妊娠パワーを上げて妊娠しやすい体に

妊娠パワーを上げて妊娠しやすい体に

 

最近ではPCやスマホの普及、24時間営業のコンビニなどの影響で生活リズムが乱れがちです。人間は本来、夜に寝て朝になれば起きるというのが本能的な生活リズムです。

 

便利な生活に慣れすぎて本来持っている動物的な欲求「あれが食べたい」「寝たい」「セックスをしたい」「怒りたい」「泣きたい」などといった衝動を忘れがちになっています。妊娠のパワーとは本来動物的な部分が多いので、ある程度は自身が持っている本能的な欲求を満たすことも大切だとも言われています。一度この辺りも考えなおしてもいいのかもしれません。

 

現代社会では空調が整備され、どこへいっても暑さや寒さに悩まされることはほとんどありません。これらは便利な半面、人体にもともと備わっている機能を使うことが少なくなっていることを示しています。これらが原因で基礎代謝が下がり、結果ホルモンバランスが崩れ生理不順などをおこすことも少なくありません。動物とい同じように人間も夏の暑さ、冬の寒さをしっかりと感じればホルモンバランスの崩れや基礎代謝の低下は防ぐことができるといわれています。

 

妊娠パワーをあげるためのライフスタイル

妊娠パワーを上げて妊娠しやすい体に

 

・早寝早起きが基本。夜更かしはホルモンバランスの崩れをまねきます。朝起きたらコップ1杯の水を飲んでできればウォーキングなどの軽い運動をしましょう。これによりスッキリした1日が送れます。

 

・深呼吸を意識的に行いましょう。ストレスがあったり、悩み事があるときはどうしても呼吸が浅くなりがち。これでは体内の酸素が不足がちになってしまいます。30分に1度程度意識して深呼吸を行いましょう。気分転換にもなります。

 

・自宅にこもりっきりにならず積極的に四季を感じるために外出をしましょう。これにより基礎代謝も上がりますし、リフレッシュにもなります。

 

・なるべく歩きましょう。バス停1駅分歩いてみるとか、エレベーター、エスカレーターを使わず積極的に階段を使いましょう。体力も付き、ダイエットにも効果があります。

 

・たまには本能のままに。暴飲暴食はNGですがたまには体が求めているものを食べてみましょう。ナイトライフも同じで排卵日などにこだわらず、本能のままに行うのもいいでしょう。

 

・半身浴は心身ともにリフレッシュでき、更にデトックスやダイエットの効果もあります。ぬるめのお湯で30分程度半身浴を行いましょう。最近ではこのような便利なグッズもありますので積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

妊娠パワーを上げて妊娠しやすい体に

 

 




このエントリーをはてなブックマークに追加