30歳を過ぎたらミトコアを、それが妊娠への近道かも

30歳を過ぎたらミトコアを、それが妊娠への近道かも

 

30歳を過ぎたらミトコアを

30歳を過ぎて妊活を行う場合は特に体のサビを取ることを意識しましょう。人体は年齢を重ねるほど、どんどん活性酸素によって酸化していきます。この酸化というのは錆びることと同じです。

 

この酸化からは残念ながら決して逃れることはできません。つまり人体は細胞レベルで日に日に錆びていっているのです。このことは卵子でも同じです。女性は年齢を重ねれば重ねるほど卵子が酸化していきます。といのも卵子は精子と違ってその女性がお母さんのお腹にいるときに、すでに作られています。そのため年齢を重ねてから排卵する卵子は、すでに十分酸化されていいるのです。いわゆる卵子の質が悪くなってしまっているのです。これでは妊娠するのは難しくなっていまいます。

 

よってこの卵子の酸化をすることが妊娠への近道になってきます。このような体の酸化に効果的な栄養素にビタミンC、E、αリポ酸などがあります。これtらの栄養素は妊娠しやすい体質に変えてくれるという効果もあるので、摂取していきたいものです。

 

また、コエンザイムQ10も有効な栄養素です。コエンザイムQ10はビタミンEと一緒に取ることでより抗酸化作用がますようです。このコエンザイムQ10は、牛肉、豚肉、レバー、ブロッコリー、イワシ、マグロ、牛乳、ほうれん草、アーモンドなどに含まれています。

 

せっかくこのように酸化に気をつけても、肝心のライフスタイルを考えなければ、どんどん酸化していってしまいます。激しい運動やストレス、タバコ、お酒、糖分などは避けるようにしましょう。

 

この妊娠の最大の問題である卵子の酸化にはミトコアがいいとのこと。ミトコアは卵子のミトコンドリアに直接作用するイースタティックミネラルを配合しています。この作用でミトコアは卵子を若返らせるんです。つまりミトコアを飲むことが妊娠への近道とも言えるでしょう。

 

また、体の酸化には水素も非常に効果的です。水素はその小さな分子で人体にある60兆個の細胞すべてに作用し、活性酸素を体外に排出。これによりすべての細胞が若返ります。卵子も精子も子宮もすべて細胞で出来ていますので、妊娠を望む方の中には水素水とミトコアを同時に試す方が最近は増えているようです。また先程のコエンザイムQ10では分子の大きさから卵子には届くことができないのです。しかし水素ならその小ささからしっかり卵子にも届いて卵子の酸化を防いでくれるようです。

 

ミトコアの口コミや効果はこちらからミトコア口コミは?効果は?




このエントリーをはてなブックマークに追加