早く妊娠したいならミトコアを30歳を過ぎた女性に特におすすめ

早く妊娠したいならミトコアを30歳を過ぎた女性に特におすすめ

 

30歳を過ぎて、不妊に悩んでいる女性にぜひ試して欲しいのがミトコアという妊活サプリです。

 

30代前半の自然妊娠の確率はおよそ25〜30%くらいで、

 

30代後半での確率はかなり下がって18%くらいにまで低下してしまいます。

 

これはあくまで統計的なデーターであり、実際には生活環境やストレス、体調などの影響を受けてもう少し下がるようです。

 

また、年齢を重ねるとシワが増えたり、シミが多くなったりといった体の表面的な老化と同じく、卵子も老化していきます。

 

高年齢になればなるほど妊娠しにくくなるのは、この卵子の老化が大きく関与してきます。

 

卵子が老化すると質が下がってしまいます。

 

質の下がった卵子では妊娠の確率が下がるのです。

 

また、卵子の寿命は6〜24時間ですし、年齢とともに短くなるのです。

 

これは精子の2〜5日と比べるとはるかに短いのです。

 

つまり、基礎体温を測りタイミング法をつかっても年齢を重ねた女性では、精子の運動能力が低い場合、

 

卵子にたどり着いてもすでに卵子の寿命が尽きていたということが多いようです。

 

精子も卵子と同じく年齢と共に老化し運動能力が低下しやすくなってきます。

 

高齢の女性の旦那さんは奥さんと同じような年齢かそれ以上であることが多いので、

 

先ほど述べた精子がたどり着いた頃には卵子の寿命が尽きていたというパターンにハマりやすくなるのです。

 

以下は以前にNHKスペシャルで放送されていた卵子の老化についてです。

 

 

 

 

 

 

意外と卵子の老化について知られていないのが現状のようです。

 

特に

 

 

これが重要なポイントになります。

 

では卵子が老化するとどうなるのでしょうか。

 

 

ご覧の用に外部も劣化しますが一番の違いは、ミトコンドリアの部分です。

 

ミトコンドリアは細胞のエネルギーを生産する部分です。

 

つまり卵子の老化によってミトコンドリアが劣化するとエネルギー生産が下がり

 

その結果卵子の分裂が正常に行われなくなるのです。

 

これが卵子の老化の正体なのです。

 

ちなみに精子にも同じようにミトコンドリアがあります。

 

ではこのミトコンドリアを元気にさせるにはどうすればいいのでしょうか。

 

それにはイースタティックミネラルという成分を飲むこと。

 

イースタティックミネラルとは「ミトコンドリア」に有効に活動エネルギーを

 

供給することができる唯一のイオン化ミネラルです。

 

 

また、イースタティックミネラルの最大の特徴は強力な「酸化還元力」にあります。

 

 

そのイースタティックミネラルをしっかり摂取できるのがミトコア300mgです。

 

また、ミトコアはイースタティックミネラル以外にも

 

ジオスゲニン配糖体という体のめぐりを良くする成分や

 

 

アグリコン型イソフラボンという本来の体の機能を取り戻す成分を含んでいます。

 

 

ミトコアはイースタティックミネラル、ジオスゲニン配糖体、アグリコン型イソフラボンの

 

3つの成分の相乗効果によりミトコンドリアに働きかけ、

 

卵子や精子を元気にします。

 

こうやって若返った卵子は質が向上し、精子は遊泳中が上がります。

 

この効果は現在不妊治療を受けている方々にも、しっかりサポートしてくれます。

 

つまり人工授精や体外受精の成功確率を上げる効果も期待できるのです。

 

ミトコアは薬ではなく、サプリメントなので3〜6ヶ月くらいを目安に飲んでください。

 

ミトコアは男女ともに効果がありますので、早い妊娠を望むのでしたら夫婦そろって飲むのがおすすめ。

 

実際ミトコアを試しているカップルのの大半が、夫婦で飲んでいるようです。

 

日に日に卵子は老化していきます。

 

1日も早くミトコアを飲んで卵子の老化を止め、妊娠しやすい卵子にしておきましょう。

 

 

早く,妊娠,したい,ミトコア

 

 




このエントリーをはてなブックマークに追加